2010年06月11日

弁護士刺殺、1人きりの時間を狙い襲撃か(読売新聞)

 横浜市中区の横浜みらい法律事務所で、弁護士の前野義広さん(42)が刺殺された事件で、前野さんを刺した男は、前野さんが1人になった30分ほどの間に、事務所を訪れていたことが4日、わかった。

 神奈川県警は、男が女性事務員の外出時を狙い、前野さんを襲った可能性があるとみて調べている。

 県警幹部によると、女性事務員は事件当日の2日、午前中から事務所で勤務していたが、午後2時頃、近くの郵便局に出かけた。男は入れ替わるように事務所を訪れたとみられ、事務員が戻った同2時半頃には、男と前野さんは、すでに室内の仕切られたスペース内で会っていたという。

シスメックス: 血中循環がん細胞検出技術の臨床的有用性の検証に向け、国立がんセンターと共同研究を開始
遷都1300年協会に脅迫文=43歳男を逮捕―奈良県警(時事通信)
橋下知事、菅首相に「めちゃめちゃ期待している」(産経新聞)
クリーン菅に「政治とカネ」直撃弾 疑惑の否定も説明拒む(産経新聞)
関空補給金 支給決定 75億円、凍結を解除(産経新聞)
posted by ミカミ マサノリ at 03:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。